めきぞBOX

たったの2分58秒で読める日常のなるほど情報サイト

生活

カビの対策で部屋やお風呂で気を付けるべき4つのこと

投稿日:

カビで悩まされた方は多いと思います。どうすればカビを発生させずに済むのでしょうか?そこで今回は4つにわけて説明します。

スポンサーリンク

換気をこまめにしましょう

空気中には、何百というたくさんのカビの胞子が浮遊しています。大げさに言うと私たちの生活はカビに囲まれて暮らしているようなものです。

まず朝起きたら、天気の良い日は部屋の大きな窓を開けます。窓は最低10分ぐらい開けることをお勧めします。

押入れも全開にします。押入れはいつも閉めっぱなしにしがちです。気が付いたらカビやシミがついていたりします。これもできればこまめがいいですが、少なくとも3日に一回は全開にして、10分ぐらいそのままにするといいです。

要するに一番心がけたいのは、部屋の中をこまめに換気することです。

掃除もこまめにしないとしないとカビの原因に

掃除に布団干しも欠かせません。床のホコリや汚れというのはカビにとって栄養源になります。したがってそのままほっておくと、カビが繁殖します。ホコリや汚れとカビは一見関係ないように思いがちですが、その考えは改めましょう。

スポンサーリンク

結露予防

冬の結露もカビの原因になり得ます。エアコンの暖房は大丈夫ですが、ガスファンヒーターや灯油のストーブは、水分が発生するため、結露ができやすいです。

窓にできたら結露取りワイパーでさっととりましょう。もちろん雑巾や新聞紙でもOKです。こちらもやはりこまめにやることです。

結露防止グッズなど使うのもいいですね。エアパッキンや断熱シートを張るという対策もあります。結露というのは窓が急激に冷やされることによって発生します。窓の表面をあまり冷やさなければよい、という原理です。

予算を許す限りですが除湿機を使うのもおすすめです。エアコンに除湿機能がついているものもあります。エアコンといえば内部にカビが発生しやすいです。エアコンの掃除も欠かせませんね。

お風呂には湿気と水に気を付ける

カビは湿気があるところが大好きです。お風呂などに細かく付いている黒いものはカビです。

いつも風呂を出る時は、壁についた石鹸や、壁と床の水分を落としてから出ることをお勧めします。

できれば天井も拭き取るといいです。そして出たら換気扇をすることを忘れないようにしましょう。

換気をしないでこもったままにしておくと、カビの繁殖がすすみ、衛生によくありません。

カビが発生したら除去するには、塩素系のカビ取り剤(カビキラーなど)を使うことになります。塩素系という強力で扱いに気を付けなければならない液剤はあまり使いたくないですね。

そうならないためにも、お風呂から出るときは必ず換気と拭き取りが必要です。

スポンサーリンク

-生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

割引(何%オフ)の計算を電卓でやる簡単な方法

お店に行って20%や30%割引の商品を見て、実際の金額を知りたい時ありますね。スマホの電卓アプリや実際の電卓ですぐにわかる簡単なやりかたを教えます。 スポンサーリンク やり方は2つあります 1980円 …

no image

朝型か夜型、あなたはどちらのタイプ?それよりもっと大事なこと

効率性や生産性を求め、早起きをして朝型の生活に切り替える人々が増加しています。 スポンサーリンク NHK放送文化研究所が2016年2月に発表した「国民生活時間調査」によると、平日の朝5時~7時15分に …

no image

しっかりやるべき洗濯槽を掃除する基本的3つのやり方

常日頃使っている洗濯機ですが、一番汚れているのが実は洗濯槽です。表面ではわからないので、槽を掃除はしない方は多いのではないでしょうか。しかし今後の洗濯ものの汚れの落ち具体に影響する大切な部分です。そこ …

no image

薬用シャンプーのスカルプDの髪の毛に良い効果とは

男性用で薬用のシャンプー「スカルプD」。人気もすっかり定着し、10年連続売上NO1というはすごいですね。今や感想が載せられているサイトやブログが多く存在します。実際の効果や効能はどうなのか、気になりま …

一人暮らしに必要なものは何?家電や日用品など男性も女性の必須なものをあげてみます

生まれて初めて一人暮らしするにあたり、必要なものは何か考えて、用意しなければなりません。そこで当サイトの管理人の経験者として、思いつくものをざっと上げてみました。参考になればと思います。意外と多い・・ …