めきぞBOX

たったの2分58秒で読める日常のなるほど情報サイト

サービス比較

「フレッツテレビ」と「ひかりTV」の違いとは?

投稿日:2019年10月13日 更新日:

NTTがサービスするフレッツ光には、テレビも見れますよというオプションが2つあります。

しかし、どちらがどう違うのか、よくわからないかもしれません。
そこで今回は簡潔にですが、違いをまとめてみました。

スポンサーリンク

2つに共通すること

  • アンテナが不要(見た目がいい、映像が安定)
  • 光回線を利用
  • 地上とBSデジタル放送の視聴が可能

テレビ以外の必要な機器

フレッツテレビ 不要(スカパーなどのオプションが無しであれば)
ひかりTV チューナーが必要(ひかりTVチューナー機能対応テレビであれば不要)

初期費用

フレッツテレビ 工事費用3,000 or 7,500円(税抜)+スカパーJSAT施設利用登録料2,800円(税抜)
ひかりTV 0円(無料)

3,000円は新規で光をひく場合です。7,500円は、すでにフレッツ光を契約している場合です。

月額費用

フレッツテレビ 750円(税抜)
ひかりTV 1,000円(税抜)~3,500円(税抜)+ チューナーレンタル代500円(税抜)

ひかりTVは、一番安いのが1,000円の 「基本放送プラン」 。 高いのが、「お値うちプラン 」の3,500円です。

チャンネル数

フレッツテレビ 「地上デジタル放送」と「BSデジタル放送」の無料放送のみ(オプションは別に契約)
ひかりTV 「地上デジタル放送」と「BSデジタル放送」と「専門チャンネル」と「ビデオ」(基本放送プランはビデオ無し)

解約時

フレッツテレビ 違約金なし。撤去や現状復旧工事なし 。
ひかりTV 2年以内解約だと解約金が10,000円

注意点

  • 上記にあげた金額には、NHKの受信料は含まれていません。
  • 運営会社・提供エリアがすこし違います。NTT東日本・西日本の公式ホームページで調べる必要があります。

スポンサーリンク

具体例で比べてみましょう

2年間使ってみた場合を、小さいプランで比べてみました。

1.フレッツテレビ 28,300円(初期10,300円+月額24か月X 750)
2.ひかりTV 基本放送プラン 36,000円(初期0円+月額12か月X(1000+500))
3.ひかりTV ビデオざんまいプラン 48,000円(初期0円+月額24か月X(1500+500))

1年間だけだったら、「ひかりTV 基本放送プラン」のほうが一番得です。

しかし、テレビを1年だけ見るのは普通ありませんので、2年間で比べてみました。 (2年だけ、もあり得ませんが、比較上で、ということで)

結構差がありますね。10年間としたら、例1と例2では約26万円の差になることがわかりました。

これが大きいとみるかどうかは、スカパーやビデオサービスを、どれくらい見るかどうかにかかります。

結論

フレッツテレビ 地デジとBSだけで、まったく十分。チューナーは邪魔?という方
ひかりTV テレビ好きでスポーツはよく見るし、映画など、いろいろたくさん見たいという方

いかかだったでしょうか?どのくらいテレビを見るのか、どのくらい費用出せるか、との兼ね合いで、参考にしていただければ幸いです。

(なお以上の情報は2019年10月時点です)

スポンサーリンク

-サービス比較
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした