めきぞBOX

たったの2分58秒で読める日常のなるほど情報サイト

観光レジャー

文化の日で無料な東京・関東のレジャー施設2019年まとめ

投稿日:

毎年やってくる秋の祝日「文化の日」。文化の日というからには、美術館や博物館など無料になるところはないかな、と思いますよね。そこで今回2019年版ということで、無料でお得な主な文化芸術関係の施設をまとめました。

スポンサーリンク

東京都内

東京国立博物館

「総合文化展」のみ無料です。特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」は別途料金必要ですので注意が必要です。

総合文化展は、本館・平成館1階・東洋館・法隆寺宝物館の4つエリアのことです。特別展見れないから得じゃないのでは?と思ったらそれは間違いです。

この4つのエリアをくまなく回るだけで、半日は確実にかかります。しかも夜21時まで開館します。なかなかおすすめです。

>>公式サイトはこちら

国立西洋美術館

常設展示のみ無料です。特別展は別途料金必要です。印象派のモネなどが無料でみられるチャンスです。

>>公式サイトはこちら

国立科学博物館

上野の本館は常設展のみ無料です。特別展は有料です。20時まで臨時夜間開館します。地球や日本列島の成り立ちや歴史、恐竜などを無料で体感しましょう。

>>上野本館公式サイトはこちら

附属自然教育園筑波実験植物園も無料です。附属自然教育園は港区白金台、目黒駅より徒歩7分なのに、自然の面影を残す数少ない緑地です。

茨城県の筑波実験植物園は、国立科学博物館が植物の研究を推進するために設置した機関で3000種類以上の植物がみられます。

どちらも、ゆったりぶらぶら自然散策にいいですね。

>>附属自然教育園公式サイトはこちら
>>筑波実験植物園公式サイトはこちら

東京国立近代美術館

無料は所蔵品ギャラリーとギャラリー4のみです。企画展と工芸館は有料で注意です。
鏑木清方の幻の名作《築地明石町》が再発見され特別公開されます。ファンはこの機会にぜひ無料で見たいですね。

>>公式サイトはこちら

日本科学未来館

東京都江東区青海にある日本科学未来館は、11月2日が常設展無料です。3日ではないことに注意です。企画展「マンモス展」とドームシアターは有料です。地球や宇宙を科学技術な面で学びながら遊べる施設です。館長さんは宇宙飛行士で有名な毛利衛さんです。

2日は日本科学未来館、3日は国立科学博物館に行くという意気込みはどうでしょう?!

>>公式サイトはこちら

印刷博物館

東京の文京区にあります。印刷物についてあらゆるものが展示収集されている博物館です。ポスター、本、チラシのこと、印刷の歴史やしくみ、最新技術がわかります。体験型の施設もあり、子どもも大人も楽しめるよう工夫されています。一企業が運営していて無料というのは、ありがたいですね。

>>公式サイトはこちら

郷土と天文の博物館

葛飾区はお花茶屋駅から10分ぐらいの博物館です。プラネタリウム観覧料「博物館まつり」ということで

>>公式サイトはこちら

スポンサーリンク

東京以外の近郊

横浜美術館

コレクション展が無料です。教科書で有名な「ペルリ提督横浜上陸の図」が見られますよ。同時開催中の「オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち」展は別途料金がかかり、注意が必要です。

>>公式サイトはこちら

神奈川県立近代美術館

鎌倉別館は常設展、葉山館は企画展です。企画展だけ有料というのが多い中、神奈川県立近代美術館は企画展も無料なのがうれしいです。古賀春江、松本竣介、鏑木清方など名品を無料でどうぞ。

>>公式サイトはこちら

千葉県立の施設すべて

千葉県内8か所の県立博物館・美術館は、すべて無料です。千葉県、穴場です。

  • 千葉県立美術館
  • 千葉県立中央博物館、
  • 千葉県立現代産業科学館、
  • 千葉県立関宿城博物館
  • 千葉県立房総のむら
  • 千葉県立中央博物館 大利根分館
  • 千葉県立中央博物館 大多喜城分館
  • 千葉県立中央博物館 海の博物館

一番オススメなのは「千葉県立房総のむら」です。

時代劇のロケ地としてもよく使われる施設です。「ふるさとまつり」があり、特別イベントとして「餅まき」があったり、大道芸・和太鼓もあります。機織りコースターづくりや張子の絵付けの体験など楽しめます。4時30分閉館ですので早めの来館がいいですね。

>>公式サイトはこちら

国営武蔵丘陵森林公園

埼玉県比企郡滑川町にある東京ドームの65倍という国営公園が無料です。アスレチックコースなど家族でたのしめる場所ですね。

>>公式サイトはこちら

栃木県立美術館

栃木県の宇都宮にある県立美術館。企画展・コレクション展すべて無料です。「菊川京三の仕事
―『國華』に綴られた日本美術史」展は日本美術ファンには大変興味深いですし、マイセン磁器コレクションも質が高いです。穴場ですね。

>>公式サイトはこちら

大洗わくわく科学館

茨城県の大洗町にある科学館です。海をテーマにした参加型・体感型の科学館です。ファミリー向けの観光スポットですので、文化の日にぴったりですね。

>>公式サイトはこちら

まとめ

国立関係が無料というのが多いです。これだけでも、どれにしようか迷ってしまいますね。

ただ意外と少ない、かもしれませんが十分とも言えます。

次の4日も休みで3連休ですし、アウトドアではなくインドアなものが多いですから、多少の荒天でも楽しめるのがメリットですね。これらを参考に、軽くお出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-観光レジャー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京と千葉の紅葉で、見ごろや意外な穴場のスポット5選

紅葉の有名で定番なスポットはいってみたいけど、人がわんさかいっぱいで疲れてしまう。 そうではないところでも紅葉の見学を楽しめる場所を紹介しましょう。 スポンサーリンク