めきぞBOX

たったの2分58秒で読める日常のなるほど情報サイト

時事(社会)

アメ横の年末買い物風景がここ数年かなり変わってきている件

投稿日:

東洋経済オンラインがアメ横の現状をレポートしています。

時代の移り変わりをもろに反映しているのがわかります。以下ポイントとして感じたことをまとめてみました。

スポンサーリンク

アメ横は29から31日が激混みは変わらずも、ここ5年ぐらいアメ横来客数が微減

上野観光連盟、アメ横問屋街連合会の推計によると、一番アメ横が賑わうのは年末最後の5日間です。つまりもう仕事納めの次の日は混雑しています。

そして特に29日から急激に増加するという、まさに年末の風物詩である年末のアメ横です。しかし、2015年216万人だったのが少しずつ減り、2018年は156万なのが気がかりです。

外国人観光客が増えた

外国人観光客から人気があるのは、日本人の一般的な生活がわかるところだからです。

成田空港から京成線にて一直線で上野駅に着く利便性の良さもあるでしょう。

免税やスマホの支払いに対応しなければなりません。キャッシュレスが外国では日本より進んでいるので、その機械導入や、従業員教育が必要になるのです。

これの時代に流れですが、日本の経済が上向いて個々が儲からないと、費用が出せないですし、国や都がうまくデジタル化の流れをサポートしないといけないですね。

飲食店が増えた

簡易的な飲食店、食べ物屋が増えると、マナーの悪い人が増える。食べながら通りを歩くので、手が食べ物で汚れたまま、売り物に触るなどトラブルが出ています。

アメ横のようなせまい通りで食べながら歩くのは厳しいですね。マナーを観光客にわかってもらうのはそれ相当の工夫や知恵が必要ですね。

スポンサーリンク

魚介類の値上げ

ここ数年は魚の高値が止まらない状況になっています。主な理由は、中国などアジアの経済力向上による魚の捕獲量激増、海洋汚染、地球の温暖化による海流の変化、船に必要な燃料の高騰などですね。

その他の部類にはいるとは思いますが、サバブームでサバ高騰なんて現象もあります。

様々な現象によって高騰している魚をアメ横でどう安く売るか、頭を悩ませている現状をレポートしています。

アメ横が人気なのは、そもそもよいものが安く売っていることにあります。その法則がなくなるのは怖いですね。

アメ横はアメ横でありつづける

上野のアメ横は、となりの上野中通りもそうですが、買い物しなくても、その場に歩いているだけで楽しいです。

魚臭いのが気になったりしますがそれでもいい。昭和レトロな雰囲気もありますから、変わらない商店街でいてほしいですね。

しかし世間の変化にもうまく対応していく必要があります。アメ横はパワーある商店街。その時代の変化と伝統の両方を両立していくと信じます。

スポンサーリンク

-時事(社会)

執筆者:

関連記事

ながら運転の罰則が強化されたけどカーナビやテレビはどうなの?

ながら運転とは、スマホなどを使いながら車を運転することを言います。2019年12月1日から罰則が強化されます。 道路交通法の改正のポイント – 一般財団法人 全日本交通安全協会 普段仕事や …

「忘年会スルー」とは?(NHKニュースで取り上げられ話題に、飲み会を否定する人たち)

忘年会スルーという言葉がネット界隈で賑わせていることを、NHKニュースで取り上げられ、話題と共感の声が溢れているようです。 News Up “忘年会スルー”ってなに?NHKニュース https://w …

no image

レジ袋の全小売店有料化を開始する時期とその問題点は?

スーパーはもちろん、コンビニ、ドラック・ストア、洋服店などすべての小売店舗は、レジ袋を有料にしければならなくなります。 いままでは、有料化していたのは一部の店舗でした。例えば消費者は、イオンのように数 …

no image

ギグ・ワーカーとは – 人手不足対応と新しい働き方へ

企業の人手不足問題が叫ばれてから久しいです。これは日本だけではなく、世界的な傾向です。今後ますます人手不足は深刻化すると言われています。その対策として一つあげられているのが、「ギグ・ワーカー」の活用だ …

no image

お歳暮で人気度と高級感のものを選ぶときの4つのポイント

お歳暮を贈る商品はやはり人気があるのに加え、プチ贅沢で、ほどよく高級感あるものが好まれます。でも高級感と言ってもどの程度のものがいいのか、どういったものを贈ればいいのか困ってしまいますよね。そこで今回 …